プロ志望及びプロ選手

入会金無し

月会費8000円

住み込み等、地方の方はご相談下さい。

 

 

プロ選手の場合、週1クラス担当(補助でもOK)の場合は会費免除。

基本マネージメント料無し。

プロ興行オファー多数あり。

・PANCRASE

・K-1グループ

・グラチャン

・ROADFC

他国内海外等

選手の一日例

昼練習する場合

8:30 起床・朝食

10:30-12:30 練習

13:00 昼食

15:00-22:00 仕事(夕食)

23:00 夜食

24:30 就寝

 

夜練習する場合

8:30 起床・朝食

10:00-17:00 仕事(昼食)

17:30 夕食

20:00-22:00 練習

23:00 夜食

24:30 就寝

 

大体一日2時間程度、集中して練習します。

また、食事は間食も含めて一日5食は食べます。

選手志望の方へ

OOTA DOJOではMMA(パンクラス・修斗等)・キックボクシング(K-1)のプロ志望選手を募集しています。

プロになるためにはトーナメントを勝ち抜く、ワンマッチで戦績を積む等の方法がありますが、何れにせよ厳しい練習が必要です。

最低週5-6日は練習日として欲しいところです。

 

プロを目指すにあたり、柔道・レスリング・ボクシング等の実績があれば非常に有利ですが、何のスポーツ経験無い方でも目指すことは出来ます。

ただし、バックボーンが無い人間がプロになるには非常に時間がかかります。

特にMMAの場合は覚えなければいけない事、体力を作らねばいけない事を考えるとデビューまで早くて3年は必要です。

もちろんキックボクシングの場合にしても、打撃等の技術練習だけでは無く筋力トレーニング等の体作りも必要であり、こちらも厳しい練習が必要です。

本物のプロ選手になるには格闘技に人生をかける、余程の覚悟が無いとなることは出来ません。

 

何の実績も実力も無く、興行に出て勝ったり負けたりするような自称プロ選手(笑)になるのは簡単ですが、せっかく目指すのであればしっかりとした実績と実力を持った本物の選手を目指して欲しいと思います。

 

 

OOTA DOJOではヘッドコーチの太田を始め、組技に秀でた阿部、柔術専門の山田とした指導陣がプロになるまできっちり基礎から教えます。

また、軽量級から中重量級までスパーリングパートナーも豊富です。

プロになった際も国内外を問わず豊富な試合オファーがあります。

マネージメント料は取りませんが、頼まれればセコンドはどこでもついていきます。

(でも交通費は欲しい…。)

 

 

 

 

最後に、

MMA・キックボクシングは格闘技である以上、怪我はしますし最悪死にます。

 

また、努力したからと言っても必ず勝てるとは言えません。

練習中心になるので付き合いは悪くなり、練習道具を買ったり食事やプロテインなどにもお金がかかるので金銭面も非常に厳しいです。

そういった理由からプロを目指す殆どの人間は脱落していきます。

 

ただ、試合で勝利した時のウィナーコール。

これ以上に気持ちがいい事は無いと断言できます。

そして途中で脱落して諦めたとしても、それまでの経験は確実に人生の糧になるはずです。

 

 

無理に選手を目指すことは勧めませんが、10代から20代の若い方は是非目指してみるのも良いのでは無いでしょうか。

もちろん趣味から本気に変える方も大歓迎です。

 

是非お待ちしております。